門田麻緒 写真展「 H O M E 」

門田麻緒 写真展「 H O M E 」
門田 麻緒
2020/03/18 ~ 2020/03/22
ギャラリー・アビィ

恩師と慕っている先生が定年退職と知り、私なりのありがとうを込めて「大好きな人たち」を撮影しました。

私は8年間いじめられてきました。大人もいじめに加担し、高校に入学するまで自傷により生きているという実感を得ていました。

高校生になって、自分の弱さを認めるのが怖くて、相手が誰であろうと関係なく喧嘩をしました。優しく気にかけてくれる先生にさえ酷いことを言って信じようとしませんでした。

退学になってもおかしくないようなことが続くなかで、人の手の温かさや真剣に立ち向かってくれる人がいたんだと知り、私は初めて周囲の人に恵まれていることに気づきました。

いろんな悪さをしているこんな私と友達になってくれた友人や、信じて待ってくれていた先生には感謝してもしきれません。

本当の意味の大人とはどういう人でしょうか?強く優しい人とはどういう人でしょうか?私は恩師や先生友人、そして家族からそのことを教わりました。

今も自傷の跡は消えませんが、それでも心から笑うことができるようになりました。みんなありがとう。

門田麻緒

●展示写真について
恩師、先生、友人、家族を撮影したモノクロ写真を20枚程度展示する予定です。