モノクロ写真(芸術)作品展『ヘルムート・ニュートンなど』

モノクロ写真(芸術)作品展『ヘルムート・ニュートンなど』
モノクロ写真(芸術)作品展『ヘルムート・ニュートンなど』
2020/03/02 ~ 2020/04/04
Art Gallery M84

Art Gallery M84は、2020年3月2日(月)よりモノクロ写真(芸術)作品展『ヘルムート・ニュートンなど』を開催致します。

今回の作品展は、Art Gallery M84の第95回目の展示として実施するモノクロ写真の企画展です。『ヴォーグ』で認められ、20世紀を最も騒がせたドイツのファッション写真家ヘルムート・ニュートンの作品を代表に、子供たちを捉えたヒューマニズム溢れる作品を撮影したフランスの写真家ロベール・ドアノーや、どうすれば光を“自分の見た”風景に忠実なかたちで、モノクロプリントに定着させるかを模索したアメリカの写真家アンセル・アダムスなど10名の海外で有名な写真家の作品で構成しています。子供たち、恋人たち、女性のヌード、ポートレート、ファッション、風景など、題材こそ違えど、極めて美的で有り、これらの作品はモノクロの芸術写真とも言えるでしょう。

あなたは、本物のプリントを見たことがあるだろうか。作品はすべて伝統的なクオリテイを醸し出す銀塩印画紙で表現されており、一部はヴィンテージプリントの暖かさも感じることができます。日本ではあまり知られてなくても海外で有名な世界的な写真家も含まれています。コレクター必見、写真集に掲載されている作品や表紙になっている作品もあります。全てゼラチンシルバープリントで、約30作品を展示致します。この機会にお楽しみ頂けたと思います。

【展示作家 10名】
※アンセル・アダムス(Ansel Adams)
カリフォルニア州ヨセミテ渓谷のモノクロ写真で有名なアメリカの風景写真家。没1984年
※エリオット・アーウィット(Elliott Erwitt)
世界最強の写真家集団マグナムで現在最も重鎮、かつ重要なメンバーであり、フォトジャーナリズムにパーソナルな視点を持ち込んだフランス生まれでアメリカ在住の写真家。現役
※F.C.グンドラッハ(F.C.Gundlach)
パリオートクチュール等を撮影。ルポルタージュスタイルで戦後のヨーロッパの雰囲気を捉 え、20世紀で最も有名なドイツのヘビー級ファッション写真家。現役
※フランセスコ・スカヴロ(Francesco Scavullo)
コスモ紙とセレブのポートレート作品で有名なアメリカのファッション写真家。没2004年
※ヘルムート・ニュートン(Helmut Newton)
フェティシズムを濃厚に取り込んだ作品で有名なドイツのファッション写真家。没2004年
※イジス(IZIS)
アンリ・カルティエ=ブレッソンらと並び称され世界的に評価が高く、パリを詩情あふれるリアリズムでとらえ続けた写真で最も有名なフランスの写真家。没1980年
※ジャンルー・シーフ(Jeanloup Sieff)
独特な構図から生まれる立体感、気品と乾いたエロティシズムを感じる芸術写真。ポートレート・ヌード・風景を広角・超広角で撮影したフランスのファッション写真家。没2000年
※ルシアン・クレルグ(Lucien Clergue)
ピカソを撮影した写真で有名。官能的な「波のヌード作品」で脚光を浴び、世界的アルル国際写真祭創設者の1人、フランスのパリ美術アカデミーに初選出された写真家。没2014年
※ロベール・ドアノー(Robert Doisneau)
庶民の人々の何気ない生活を撮影し、人間愛に満ち、更に人間に敬意すら込め被写体に接し、人間の生活にユーモアやほろ苦さを込め魅力的に表現したフランスの写真家。没1994年
※サンテ・ド・ ラジオ(Sante D’Orazio)
プレイボーイやエル等で活躍。ナオミ・キャンベルらスーパーモデルやアンジェリーナ・ジョリーらスターの象徴的なイメージを数多く撮影するアメリカのファッション写真家。現役。

作品数:約30点
販 売:展示作品は全て購入可能
入場料:800円

※3/28は臨時休廊となりました。