第8回火車撮影家集団写真展「死んでも遺したい私のベストショット」

第8回火車撮影家集団写真展「死んでも遺したい私のベストショット」
火車撮影家集団
2020/03/11 ~ 2020/03/23
リコーイメージングスクエア大阪

戦後間もない1950年代前半にポジフィルムで撮影されたEF15を初め、60年代から70年代前半に日本各地を走った蒸気機関車などフィルムで撮影された鉄道写真をデータ化したプリント55点。

 

私たちはこれまで膨大な量の鉄道写真をフィルムに収めてきました。その多くのフィルム作品はプリントされることもなく、日々劣化してゆきます。写真は歴史の証明であり未来に遺してこそ、その価値を持つところです。そして、いまや印画紙プリントが困難な時代になり、ネガポジをデータ化しなければなりません。写真はプリントして完結するものであり、本写真展では主にPENTAX 645Z+フィルム デュプリケーターでデジタルデュープしたデータをもとに製作したプリントを展示します。