生熊章浩写真展「PERSPECTIVE」

生熊章浩写真展「PERSPECTIVE」
生熊 章浩
2020/09/22 ~ 2020/09/27
Photo Gallery 壹燈舎

絵画の世界での遠近法。写真用語での遠近感・パース。
絵画や写真を趣味にしていると
「この作品、パースが効いてるね。」
「遠近感を、うまく活かした作品だね。」
と、しばしば耳にする言葉だと思います。

しかしこれらの”遠近感”は、あくまでも写真の構成要素の一つであって、
これを被写体として撮影する機会は、そう多くはないと思います。

普段、SNS上で海外の写真グループの管理人をさせて頂いたり、
写真投稿サイトに作品を投稿したりしていますが、それぞれ投稿テーマが設けられていて、
たまにズバリ「PERSPECTIVE(遠近感)」というのがあったりします。
投稿者が様々な工夫を凝らして、
建物・風景・動植物などを被写体にPERSPECTIVE(遠近感)を表現してきます。

2020年9月22日(火)~9月27(日) この写真展は火曜日からはじまります。