化身

化身
鳥山 優子
2020/09/30 ~ 2020/10/04
ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道

週末に原宿を訪れ、気になる⼈物に声をかけ撮らせてもらう。

私が気になるのは、どの街でも雑誌でもみたことがなく、想像のつかない装いをした⼈だ。

追いかけてまず全⾝を撮り、おしゃべりしながらアップに寄っていく。まるで別の世界に⽣きているかのような⼈物と、カメラを通した瞬間だけ接することができる。

古着をアレンジしたり、アクセサリーを作ったり、実家にあった親の服を着こなしてみたり。お化粧も独特だ。毎週来ている⼈もいれば、初めて訪れた⼈もいる。海外からの旅⾏者も⽬⽴つ。ガイドブックやネットで原宿を知り、コーディネートを念⼊りに準備してやってくるという。

私もこういうふうに歩いてみたいな。

それこそ想像がつかない…だから、私にとって化⾝なのだ。

⽇常とは何もつながりのない街を歩くのはいい。緊張のなかに秘密めいた快感が⼊りまじる。もしかしたら、この⼈物たちもそう思っているだろうか?