小池貴之写真展「 Домой ? シベリア鉄道 -」巡回展

小池貴之写真展「 Домой ? シベリア鉄道 -」巡回展
小池 貴之
2020/12/15 ~ 2020/12/20
galleryMain

9月にルーニィ247ファインアーツ(東京都)で開催した「 Домой ? シベリア鉄道 -」の巡回展がギャラリーメイン(京都市)で開催される。
ウラジオストクからモスクワまでの約9000kmをシベリア鉄道旅を記録。車中で出会った故郷を目指す人々の表情や過ぎ行く車窓の風景を収めた。
ゼラチンシルバー・モノクロプリント(バライタ紙)約30点を展示。オリジナルプリントと写真集を販売する。

 

「Домой」。これは故郷や家庭、帰るということを意味する言葉だ。
親しくなると彼らはその言葉を多用し、自慢の風景や家族や友人の写真を嬉しそうに見せてくる。
君のことも知りたいと根掘り葉ほり聞いてくるのも微笑ましい。鉱山の労働を終えて実家へ帰る途中の男は言った。
「この鉄道があるから故郷へ帰ることができる。家族に会うことができる。君にも会えた。故郷を見せたい。」
遠くから来た私を分け隔てなく受け入れ知ろうとする彼らの姿に感動した。
気がつくと、私と彼らの間にある汚れた窓は取り払われていた。

 


 
小池貴之写真展「 Домой ? シベリア鉄道 -」巡回展
会期:2020年12月15日(火)~20日(日)
   13:00~20:00 (最終日は18:00まで)
会期中無休/入場無料
https://gallerymain.com/exhibiton_takayukikoike_2020/