秦達夫写真展「Harmony」

秦達夫写真展「Harmony」
秦 達夫
2021/01/15 ~ 2021/02/08
富士フイルムイメージングプラザ東京

本展は、風景写真家として活動する写真家 秦達夫氏が新しい試みとして
ミュージシャン SUGIZO 氏のポートレートを「GFX」&「X-T4」にて撮影しております。
屋久島の風景との調和が織りなす美しき世界をご堪能ください。

 
「好奇心」これこそがフォトグラファーの原動力。僕はその好奇心に突き動かされ、ジャンルを問わず撮影に没頭してきました。その対象は様々で、3000m級の山々であったり深い森の中であったり、時には神事に没入する里人や魂を形にする職人であったりします。今回の僕の好奇心はギタリストでありバイオリン奏者でもあるSUGIZOさんへド直球で向かっているので、写真展は「ポートレート」です。そのきっかけは僕の写真集「Traces of Yakushima」をNew AlbumのコンセプトにしたいとSUGIZOさんから相談があったことから始まります。SUGIZOさんは音楽活動に治まらず被災地へのボランティアや難民キャンプへの慰問等と幅広く展開されています。その他アニメやスタートレックなどへの感心が強く、特にガンダムへの情熱は半端なく、音楽プロデュースを手がけるほどです。SUGIZOさんとの会話を通して思考を理解し思想を共有して行くと僕の好奇心はどんどん膨らみました。押し掛け同然の形で彼自身のポートレート撮影を懇願し、今回の写真展が実現しました。撮影地は「Traces of Yakushima」の舞台である屋久島です。SUGIZOさんと屋久島、そして僕が醸し出す調和をご覧頂きたいと思います。

秦達夫

 
■ モデルプロフィール・ウェブサイト
SUGIZO(スギゾー)
作曲家、ギタリスト、ヴァイオリニスト、音楽プロデューサー。
日本を代表するロックバンドLUNA SEA、X JAPANのメンバーとして世界規模で活動。
同時にソロアーティストとして独自のエレクトロニックミュージックを追求、更に映画・舞台のサウンドトラックを数多く手がける。音楽と平行しながら平和活動、人権・難民支援活動、再生可能エネルギー・環境活動、 被災地ボランティア活動を積極的に展開。アクティヴィストとして知られる。
http://sugizo.com/jp/main.html

 
■ 巡回展のご案内
富士フイルムイメージングプラザ大阪にて、巡回展を行います。
開催期間:2021年2月24日(水)- 3月15日(月)
     10:00~19:00(入館は18:50 まで・毎週火曜日は定休日)
会  場:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビル2階