小川修司 写真展「女学生日和 2017~2020」

小川修司 写真展「女学生日和 2017~2020」
小川 修司
2021/03/20 ~ 2021/03/28
ギャラリー ヨクト

写真に写っている女学生たちはすべて僕が出かけた先で偶然出会い、その場で声をかけて撮らせてもらったものである。
女学生を選んだのは、僕が学生時代にまともに女の子と話すことができなかったから。
そのコンプレックスとフラストレーションが僕を突き動かしている。
このプロジェクトは2017年から始め、今年で5年目に入った。

全員が対等であり平等であるはずという思い、それと被写体となってくれた方々に敬意を抱く意味でセレクトはせず撮影した全てのモデルを展示している。
また、2019年以降の写真ではQRコードを使用し声掛けから撮影終了までの音声を公開している。

今回彼女たちには全員にたったひとつの同じ質問をした。

「今、頑張っていることは何ですか」

音楽や映画に小説。学生時代の僕(今もだが)はいつだって誰かの創作物に救われてきた。誰かの世界に救われてきた。だから自分の手で作るものも少しでも前向きなもの、人に勇気を与えられもの。笑顔の写真に拘ろうと。

当然、2020年以降の女学生たちはほとんどがマスク姿になった。
今を生きる、平成と令和をまたいだ女学生たち、コロナ禍に生きる女学生たちはいったい何を頑張り、そして未来へと向かっているのか。

 



小川修司 写真展「女学生日和 2017~2020」

2021年3月20日(土)〜3月28日(日)
13:00〜19:00 入場無料 会期中無休
会場:ギャラリーヨクト(写真展情報 掲載ページ