なかしま さや 個展「Mirror, mirror」

なかしま さや 個展「Mirror, mirror」
なかしま さや
2021/03/24 ~ 2021/03/27
Kiyoyuki Kuwabara Accounting Gallery

これは、自分を使ったわたしの実験です。
どれだけ他の人の痛みや苦しみを、自分が受け止め、理解することができるかを、
表現することを通して知りたいのです。
なぜなら、相手のことを、どれだけ慮れるか、想像できるか、
それがこれからの世界に必要だと思うからです。

- なかしまさや -

 
概要
 心理学を学んだバックグラウンドをいかし、現代にいきる私たちの声にならない声をひろいあげ、耳を傾けることをテーマとした、なかしま さやの初個展となります。私は、深層心理学や集合的無意識に強い関心があり、スイスにてユング派心理学を学びました。そこから、他者とつながる鍵は集合的無意識にあるのではないかと考えるようになりました。
 本展では、自己愛性人格障害の母親との葛藤を娘の視点から表現しています。ただ、これは、個人的なストーリーではなく、そのような葛藤を理解したいという私の願いに基づいたものです。そのために、深層意識や集合的無意識が結晶化したおとぎ話からの象徴をもちいて作品を制作することで、深層心理に共鳴させることに取り組んでいます。今回は、白雪姫の継母と自己愛性人格障害をもつ母親を照らし合わせ、そのような母親から逃れようとする娘の内面的な葛藤を表現しています。
 コロナ禍で分断された社会において、深層意識や集合的無意識を通じ、世の中とコミュニケーションをとることも、調和や平和につながるのではないか、と考えているため、本シリーズは続けていく所存です。今回はその初の試みとなります。ご高覧いただけますと幸いでございます。

 
開廊時間:15:00 – 21:00
最終日(3月27日)のみ 12:00-17:00