名越啓介 写真展「THE MAN」

名越啓介 写真展「THE MAN」
名越 啓介
2021/05/12 ~ 2021/05/29
Kiyoyuki Kuwabara Accounting Gallery

東京・馬喰町のアートギャラリーKKAG(Kiyoyuki Kuwabara Accounting Gallery)では、2021年5月12日(水)から5月29日(土)まで、名越啓介写真展「THE MAN」を開催します。

写真家名越啓介が撮り続ける役者「渋川清彦」。名越はドキュメンタリー写真家として、世界各地のマイノリティーな人々と寝食を共にする独特な撮影スタイルで被写体の素顔を引き出してきた。その名越が、アパレルブランド「RADIALL」のビジュアルとして渋川清彦を撮影しつづけ、今春、写真集『ALL.』にまとめた。本展では、写真集『ALL.』から厳選した作品約40点を展示する。ぜひご高覧ください。

 


 

デニス・ストックが撮ったジェームス・ディーンの有名な写真がある。

その写真はまるで故郷を歩くような“当たり前の日常”の写真に見えた。しかしそれは“映画撮影の合間”に現場で撮影された写真である事を聞いて圧倒されたことを覚えている。

今回の写真展は、渋川清彦という一人の役者をアパレルブランド「RADIALL」のモデルとして、渋川の故郷である群馬県渋川、東京、横浜、熊本、長崎、カリフォルニア州ベーカースフィールド/フレズノ/ジョシュアツリー…。4年ほど旅をかさねて撮影した写真達。

役者は写真の中で昔からその現場にいたかのようにその場に馴染む。

フィクションとノンフィクションの世界を彷徨い続ける放浪者のようだ。

どの場所にも引けを取る事無く、ただそこに存在する渋川清彦を感じとっていただけると幸いです。

名越 啓介

 


 

名越啓介 写真展「THE MAN」
会期:2021年5月12日(水)~5月29日(土)
   15:00-21:00(水、木、金、土)
会場:KKAG(Kiyoyuki Kuwabara Accounting Gallery)
※日、月、火は休廊
※5月21日(金)及び 最終日5月29日(土)は 18時閉館