特別展示室企画展 久保圭一写真展「早田町 ―海を引き継ぐ若人―」

特別展示室企画展 久保圭一写真展「早田町 ―海を引き継ぐ若人―」
久保 圭一
2021/04/10 ~ 2021/06/13
Exhibition Archives

 2019年に蒼穹社より写真集「早田町」を出版し、キヤノンギャラリー銀座、キヤノンギャラリー大阪で写真展「早田町 ―海を引き継ぐ若人―」を開催しました。
 撮影地である尾鷲市早田町は、人口が約120人の小さな漁村集落で、町の人たちは、大型定置網漁(大敷)、イセエビ刺し網漁を中心に生活してきました。現在は人口の減少、高齢化率の上昇が続き、定置網漁師の高齢化、担い手不足などの問題から、この集落を存続させるために様々な活動が続けられています。
 早田町の人たちのやさしさに触れ、早田漁師の人柄、若い漁師の奮闘する姿に惹かれ、7年以上通い続けて、今作を撮影しました。漁村の日常の風景、大敷の水揚げ作業、船上での漁師たちの表情など、早田町に密着して撮った75点がこの写真集に収められています。
 また、歌手さだまさしさんが、「レンズ越しではない生の人生がある 町の人々と共に生き 彼らを愛する温かい眼差しに満ちている」と帯に文章を寄せています。本展では、この写真集に収められた作品を中心に約50点の写真の他、大漁旗などを展示します。

 


 

久保圭一写真展「早田町 ―海を引き継ぐ若人―」
開催期間:令和3年4月10日(土)~令和3年6月13日(日)
     午前10時~午後5時
休館期間:会期中無休
開催場所:三重県立熊野古道センター 特別企画展示室
     (公式サイト 掲載ページ
入場料:無料

 

<出版物>
写真集『早田町』
蒼穹舍/2019年3月20日発行
A4変型/上製/装幀:原耕一
カラー/72ページ/写真点数:66点
価格:4,180(税込)