大須賀 馨 写真展 「隣の幻」

大須賀 馨 写真展 「隣の幻」
大須賀 馨
2021/07/13 ~ 2021/07/18
TOTEM POLE PHOTO GALLERY

写真は世界を確認するための「窓」の役割と、そこに自分が存在していることを知らせてくれる「鏡」の役割を持っている。
幼い頃から妄想癖があった私は、内で閉じこもることを辞め、外の世界を確認する為に写真を撮るようになった。
四角く切り取られ、そこに映るものは自分だけの世界で、自由な理想の世界が存在しているのだと思った。
妄想していた理想の世界が写真とリンクして物質性をもち、この現実世界に立ち現れたのだと感じ、殻に閉じ籠もっていた自分は写真の力で外の世界を初めて感じることができた。

 


写真展の詳細は、公式サイトの掲載ページをご覧ください。