原田寛 写真展「古都憧憬」

原田寛 写真展「古都憧憬」
原田 寛
2021/10/13 ~ 2021/10/18
Exhibition Archives

北鎌倉の長壽寺の本堂・書院・小方丈を会場に、鎌倉のみほとけ、四季の移ろい、古都の造形美などをテーマごとに作品展示します。
写真展に合わせて特別拝観する長壽寺境内や書院で、こんな時だからこそ、ゆっくりとした時間をお過ごしくださればと思います。
期間中はできる限り会場にいる予定ですので、ご来場の時はお声を掛けてください。

会場の一隅で、2022卓上カレンダー「古都逍遥」や写真集、著書、新作ポストカードも販売します。
11月発売予定の壁掛けカレンダー「鎌倉彩光」は先行予約受付いたします。

 


 

原田寛 写真展「古都憧憬」
会場:長壽寺
   神奈川県鎌倉市山ノ内1503
  (北鎌倉駅・鎌倉駅から徒歩15分、各駅からバス利用も可「上町」バス停下車)
会期:10月13日(水)~18日(月)
   10時~16時
入場無料(但し、長壽寺拝観料300円必要)

※駐車場はありません。近隣の有料駐車場利用となります
※コロナ感染拡大防止対策として、入場の際は、マスク着用、検温、連絡先の記入のご協力をお願いします。

 
<長壽寺について>
臨済宗建長寺派。室町幕府を開いた足利尊氏ゆかりの禅寺
足利尊氏邸宅跡に創建され、尊氏の四男基氏(初代鎌倉公方)が父の菩提供養のために伽藍を建立したといわれている。
境内に尊氏供養塔があり、関東では足利尊氏は「長壽寺殿」と称されている