谷口能隆 写真展「『防潮堤の窓』~What can you see through the window of the Sea wall ?~」

谷口能隆 写真展「『防潮堤の窓』~What can you see through the window of the Sea wall ?~」
谷口 能隆
2021/10/14 ~ 2021/10/20
アイデムフォトギャラリー「シリウス」

未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から10年。

国の復興事業として、三陸沿岸の海岸線に総延長400キロメートル、約600カ所(総事業費約1兆円)にわたる巨大防潮堤が建設された。

しかしながら、巨大化する防潮堤建設に向けて漁業関係者からは、「海が見えない。浜の作業スペースが削られる。」、一般住民からは「防潮堤に対する過信から、逃げ遅れによる犠牲者が増加する懸念がある。」など、建設に異を唱える意見も多かった。

そうした懸念に応える苦肉の策として、一部の自治体では、防潮堤に「窓」を組み込む取り組みにより、行政主導で急ピッチで建設が進められた。

現在、国内の海岸線でも、減災対策の一環として、防潮堤の新設、補強が推し進められており、この防潮堤の「窓」も徐々に全国へ広がりつつある。

こうした防潮堤の「窓」を通して、どのような景色が見えるだろうか。

(カラー約40点)

 

【ご来館の皆さまへのご協力のお願い】
・発熱や咳の症状、体調不良のある方は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
・ご入館の際はマスクを着用をお願いいたします。
・手指消毒液を設置しておりますので、ご入館時は手指の消毒をお願いいたします。
・他のお客様との間隔を空けるようお願いいたします。
・大きな声での会話はご遠慮ください。
・混雑時は入館を制限させていただくことがございますのでご了承ください。
(出展者を含め25名を限度とさせていただきます。)