海野 和男 写真展「蝶・舞う 2019−2021」

海野 和男 写真展「蝶・舞う 2019−2021」
海野 和男
2021/10/28 ~ 2021/11/08
オリンパスギャラリー東京

蝶は飛んでいる姿が美しいと思う。「蝶・舞う」というタイトルでは過去2回写真展を行っているが、今回はその最新作バージョンだ。1970年代から50年間にわたり蝶の飛翔写真を撮り続けてきた。昔はめったに写し止められなかった蝶の舞姿も、今はプロキャプチャーモードを使えば撮影自体は難しくない。嬉しいやら、ちょっぴり寂しいやら複雑な心境になる。しかし歳とれば体の動くうちにできるだけ多くの蝶に会い、その舞姿を写し止めたいのである。
前回の写真展、「世界にチョウを追って」を開催したのは2019年3月のことで、その時の写真は2018年12月までの写真だった。その後、2019年から2020年3月までの1年間で、9回の海外取材を敢行。ソロモン、ペルー、台湾、西パプア、タイに2回、マレーシアへ3回(うち1回はボルネオ)撮影行を行った。最後は2020年3月のマレーシアだった。途中で、コロナが大騒ぎになった。その後、海外取材は全て中止になった。そして昨年と今年は小諸に作ったバタフライガーデンに籠もって、庭だけで撮影し、近場にも、ほとんど出ないという生活をしている。
今回の写真展は,前回以降の海外と、小諸の庭での写真、つまりここ2年半で撮影した写真で構成した。またクリエイティブビジョンでは2020〜2021年に庭で撮影した蝶の写真約200点を春、初夏、夏、秋に分けてスライドショーでお見せします。

撮影機材:
カメラ:OM-D E-M1MarKIII 
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO、M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO、M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS、M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14/MC-20

出展作品数:60点予定

 


 

海野 和男 写真展「蝶・舞う 2019−2021」
会期:2021年10月28日(木)~11月8日(月)
   10:00 〜 18:00 最終日15:00まで
会場:オリンパスギャラリー東京
休館:11月2日(火)・3日(水)

詳細は、公式サイトの掲載ページをご覧ください。