須藤和也写真展「沈黙の隣に」

須藤和也写真展「沈黙の隣に」
須藤 和也
2022/01/06 ~ 2022/01/25
Exhibition Archives

1月6日(木)より、写真家・須藤和也による写真展「沈黙の隣に」を開催いたします。

写真撮影・映像制作を軸に、プロジェクト制作を行うクリエイティブプロダクション discovery goの代表であり、京都 清水寺を撮影する写真家としても活動している須藤和也氏。愛知・京都を拠点に、出会いと発見をテーマに日本の文化や営みを写真と映像で記録しています。

須藤氏が茶事懐石料理人・半澤鶴子氏と出会ったのは2020年2月のこと。
お茶とは…、時間とは…、命とは…。いくつもの時間を共にし、一年間にわたる撮影を経て出版された写真集「鶴子」には、京都 八瀬の学び舎で、春夏秋冬の自然からのささやきに耳を傾けた一年の記録が収められています。
誰もいない景色に射す美しい陽光、花と土と光の時間ー
作品にはそこに確かに存在する静謐な自然の美しさが収められており、
自然の静けさに心を寄せる時間そのものが、今と向き合う行為であることを写真と通じて提示します。

本展では写真集「鶴子」に収録されている作品に加え、
半澤氏が京都 大徳寺で定期的に行なっている茶事の様子を捉えたモノクロ写真を展示いたします。
静粛で緊張感のある所作や事象を収めた写真からは、半澤氏の今という時間に対峙する気配が感じられます。
また関連イベントとして、半澤氏による一服の席をご用意しておりますので、ぜひこの機会にご参加ください。
オンラインストアより要予約)

静かに佇む自然の姿を、ぜひ会場でお楽しみ下さい。

 

半澤 鶴子 Tsuruko Hanzawa
1943年生まれ。
1973年に保育園勤務を経て30歳で料理講師に。
1983年、40歳にして「茶事懐石」にしぼって活動するため出張料理人に転身、全国行脚の旅に出る。

現在は千葉 東金、京都 八瀬を拠点に茶事教室を開き、京都 大徳寺で茶事も続けている。
近年ではオンライン講座を開始するなど精力的に活動を続け、先人の知恵受け継ぎ体現することを大切にしている。
2021年、自身の喜寿を記念し、写真集「鶴子」を制作。

 


 

▼開催情報
須藤和也写真展「沈黙の隣に」
会期:2022年1月6日(木)ー1月25日(火)
   12:00-19:00 水曜定休
   入場無料
会場:BOOK AND SONS(ブログ
   東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番 BOOK AND SONS
   03-6451-0845 / shop@bookandsons.com
※駐車スペースはございませんのでお車でのご来店はご遠慮ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店の際はマスクの着用をお願いいたします。
※入場制限やアポイントメント制とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※展示物の関係上、祝花はお断り申し上げます。

 
関連イベント「夜咄」
1月14日(金)16:00 / 17:00 / 18:00
1月15日(土)16:00 / 17:00 / 18:00

1日3回、各回10名限定の半澤鶴子氏による一服の席を設けます。
静寂と蝋燭一つの灯の中、わずかに感じる光と音をお楽しみください。
参加費 一人500円・オンラインストアより事前予約制
予約はこちらから:https://store.bookandsons.com/?pid=165763769