三田春雄、吉田幸一郎 写真展「よぐ来たねし」/「Paris Ça et là(パリ サエラ)」

三田春雄、吉田幸一郎 写真展「よぐ来たねし」/「Paris Ça et là(パリ サエラ)」
三田春雄、吉田幸一郎
2022/02/10 ~ 2022/02/21
リコーイメージングスクエア東京 ※2022/3/28営業終了

長年趣味として写真撮影をしてまいりました。いつかは個展をとの望みもありましたが大それたことのようで思いも寄らなかったのですが、写真家の江口善通先生に写真のスタイルやテーマを整理する意味でも個展は良い機会とのアドバイスをいただき、今回の開催へと踏み切りました。二人展の形をとりましたが、片や泥臭い日本の原風景、片や洒脱なパリの街並み、という面白い対比でご覧いただこうと思っています。寄る歳波、でもカメラを持てば元気いっぱい。我らまだまだ旅の途中であります。
両展合わせて、カラー・モノクロ含む約30点で構成。

 

作品コメント

サラリーマンを卒業して自由な時間がたっぷりでき、今まで行けなかった所へ旅をすることが多くなった。
旅に出て街角を歩いていると、そこには期待してなかったわくわくするような光景が展開され思わずシャッターを切ることも。また、そこに住む人々と「どこから来たの?」、「こんな何もないところへよく来たね(津軽弁:よぐ来たねし)」、「あら、懐かしい昔住んでいた」などと話が弾むことがしばしばある。
今回展示する作品は、このような地元の人々との楽しい交流の思い出を、日本の良き原風景とともに撮った作品をまとめた。

三田春雄

 
Paris Ça et là ―パリあちこち
コロナの大流行直前の2019年に行ったパリを中心に、ここ数年旅したアルザス、ブルゴーニュ、プロバンス、バスク地方などで撮影。
半世紀にわたる臨床医としての傍ら、余技としての写真。大好きな旅先の偶然の予期せぬ出会いは新鮮です。そこに生活する人々を、わたくし流で撮影。COOLでCREATIVE 、そしてCONTEMPORARYな写真を目指しています。ご覧いただいた作品の中で、1つでも印象に残るものがあれば幸いです。

吉田幸一郎

 


 

三田春雄、吉田幸一郎 写真展「よぐ来たねし」/「Paris Ça et là(パリ サエラ)」
会 期:2022年2月10日(木)~2月21日(月)
    10:30~18:00(最終日16:00終了)
定休日:火曜日・水曜日
会 場:リコーイメージングスクエア東京 ギャラリーR
詳細は、公式サイトの掲載ページをご覧ください。