チームPPF写真展「パルプフィクション3」-3つの視点、用紙の上に定着されたとある物語-

チームPPF写真展「パルプフィクション3」-3つの視点、用紙の上に定着されたとある物語-
チームPPF
2022/02/10 ~ 2022/02/16
アイデムフォトギャラリー「シリウス」

紙にこだわった3人展です。それぞれの視点で、用紙の上に定着されたと3つの物語(テーマ)の3回目のグループ展になります。

ある夜、出張先で仕事を終えた三人のサラリーマンが、場末の焼鳥屋で酒を酌み交わしていた。

最初はとりとめのない上司の愚痴や、業界のウワサ話などを酒の肴にしていたのだが、やがて写真のプリントによる制作・発表・保存の大切さをデジタル時代の今の写真愛好家に、もっと理解してもらうにはどうしたらよいか?という議論となり、少なくとも、写真を啓蒙する立場にある自分たちが、行動で示す必要があるのではないかという結論になっていった。

最初は酒の勢いだったかもしれない、だが気が付いたら後戻りできなくなっていた、出身も勤務先も写真歴も違う三人それぞれの『紙』に定着された物語をご堪能ください。

 

参加者名/各タイトル/作品構成案

■清水 政弘/「パラレルワールドからの誘い」/カラー20点程度

横浜市出身。神奈川工科大学卒業。現在、某精密機器メーカーでサラリーマン奮闘中。
日本写真協会会員 最近のマイブーム:ホットヨガ、B 級グルメ、ナイス〇〇(^^)

■四方 伸季/『貴州の人々』/モノクロ20点程度

京都市出身、同志社大学社会学部にて新聞学を専攻・卒業後、某光 学機器メーカー・M(KM) 社とN 社を経て独立。アマ時代は勝つため の写真、『最強の写真』を追求、各カメラ誌の月例年度賞8部門を全て1位で制覇、エプソン EPG グランプリ受賞など受賞歴多数。

現在月刊フ ォトコン誌やフォトアサヒ等で連載を担当。

(公) 日本写真家協会(JPS)会員 (社)日中友好写真家協会 (JCFPS)会員。 自称『紙フェチ』。

■松岡 達也/『景色』/カラー20点程度

佐賀県出身。東京綜合写真学校 研究科卒業後、某精密機器メーカー 勤務。
マイペースに作品を発表。過去の展示

【個展】「a Point of View」現代HEIGHTS(東京/03年) 「ViewingFlat」現代HEIGHTS(東京/04 年)

【グループ展】「The Ordinary 」The White(東京/16 年) 「パルプ・フィクション」ピクトリコギャラリー表参道(東京/18年) 「模様」ヒルトピアアートスクエア、「パルプ・フィクション2」ピクトリコギャラリー表参道(東京/19年)

 


 

会期:2022年2月10日(木)~2月16日(水)
会場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」
詳細は、公式サイトの掲載ページをご覧ください。

 

【ご来館の皆さまへのご協力のお願い】
・発熱や咳の症状、体調不良のある方は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
・ご入館の際はマスクを着用をお願いいたします。
・手指消毒液を設置しておりますので、ご入館時は手指の消毒をお願いいたします。
・他のお客様との間隔を空けるようお願いいたします。
・大きな声での会話はご遠慮ください。
・混雑時は入館を制限させていただくことがございますのでご了承ください。
(出展者を含め25名を限度とさせていただきます。)