志子田薫 写真展「光の遅配 - 進化論 終章 – Delayed delivery of lights – The Final theory of Evolution / Selection –」

志子田薫 写真展「光の遅配 - 進化論 終章 – Delayed delivery of lights – The Final theory of Evolution / Selection –」
志子田 薫
2022/07/19 ~ 2022/07/24
Roonee247 Fine Arts

 遥か昔、「進化」と「進歩」は同義語であった。しかし現在「進歩」は“より良い方向に進む”というニュアンスを含んでいる。

 生物と同じように、街は進化を繰り返す。 「進歩」ではなく「進化」。

 進化の過程は時に情け容赦なく事物を淘汰する。
 良いか悪いかは誰にも判らない。
 その結論が出る頃には、更なる進化が訪れている。

– – – – –

 2011年に展示した「進化論」以来掲げてきた文章。
 遅配された光の場所は既に新しい進化を遂げ、あるいは全く違ったものに姿を変えている

 2000年台前半より十数年に渡り、掬い上げてきた光のプロセス。
 住み続けている千葉をはじめ、銀座、渋谷、新宿などの都市で撮影した30点余りをモノクロ写真で展示します。

 


 

志子田薫 写真展「光の遅配 - 進化論 終章 – Delayed delivery of lights – The Final theory of Evolution / Selection –」
会期:2022年7月19日(火)〜 7月24日(日)
   12:00-19:00(最終日16:00まで)
会場:Roonee 247 fine arts Room 1
詳細は、公式サイトの掲載ページをご覧ください。