菊地 大吾「ある町の肖像」

菊地 大吾「ある町の肖像」
菊地 大吾
2023/01/17 ~ 2023/01/22
TOTEM POLE PHOTO GALLERY

僕は秋田県能代市という町で産まれた。
実家は昭和30年開業で三代続いた写真館三羊堂。

小さいときから地元が好きじゃなかった。
子ども心ながらぼんやりと都会に憧れていた。
大学の進学を期にあの小さい町を離れた。

帰省するたびに、昔行っていた場所が無くなり、思い出が一つずつ失っていく感覚になる。

実家の写真館は、人口の過疎化により客足が遠のき2020年の8月をもって閉店した。
8人の家族が住んでいた実家には父しか残っていない。

実家の倉庫に大量の家族アルバムを見つけた。
祖父が撮った写真
父が撮った写真
黴臭いアルバムの写真が語りかけてくる。

家族が思い描いていた未来とは違うだろう。
それでも残された写真は自分たち家族を細い糸のようなもので繋げてくれている。
僕にできるのはそれを続けることだ。
衰退していく能代に思いを馳せながら。

 


 
菊地 大吾「ある町の肖像」
会期:2023年1月17日(火)~ 1月22日(日)
   12:00 – 19:00
会場:TOTEM POLE PHOTO GALLERY
   月曜休廊
詳細は、公式サイトの掲載ページをご覧ください。