はっとり・よしを コレクション展『マン・レイやジャンルー・シーフなど』

はっとり・よしを コレクション展『マン・レイやジャンルー・シーフなど』
はっとり・よしを コレクション展
2023/03/06 ~ 2023/04/08
Art Gallery M84

 Art Gallery M84は、 2023年3月6日(月)よりはっとり・よしを コレクション展『マン・レイやジャンルー・シーフなど』を開催致します。
 
今回の作品展は、Art Gallery M84の第125回目の展示として実施する企画展です。アートコレクターである服部良夫(はっとり・よしを)氏の所蔵する「海外作家が女性美の表現を追求したモノクローム作品」で、もう市場に出回らないような珍しい写真や、もう目に触れる機会が無いような貴重な写真作品から厳選した約35点を展示します。巨匠と呼ばれるような作家の作品ばかりですので、この機会に是非ご鑑賞ください。入場は、成人限定とさせて頂きます。

ピエール・カルダン・ジャパンが設立されるより前に、日本国内でカルダン・ブランドのライセンス商品を開始され、また世界一のカルダン・コレクターとして知られている服部良夫氏は、日本有数のアートコレクターでもあり、今回展示するのは、長年に渡り国内ギャラリーから選定・購入・所蔵した作品たちです。

 
【出展作品の作家名】
アンドレ・ド・ディーンズ(André de Dienes)、ベッティナ・ランス(Bettina Rheims)、クリスチャン・フォークト(Christian Vogt)、グラディス(Gladys)、ハンス・ベルメール(Hans Bellmer)、イリナ・イオネスコ(Irina Ionesco)、ジョック・スタージェス(jock sturges)、ジャック・ウェルポット(Jack Welpott)、ジャンルー・シーフ(Jeanloup Sieff)、ジャン=ルイ・ミシェル(Jean-Louis Michel)、ヤン・ソーデック(Jan Saudek)、カリン・シェケシー(Karin Székessy)、ルシアン・クレルグ(Lucien Clergue)、マン・レイ(Man Ray)、マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp)、マルク・ル・ムネ(Marc Le Mené)、モーリス・タバール(Maurice Tabard)、ラウル・ハウスマン(Raoul Hausmann)、リチャード・ソードン=スミス(Richard Sawdon Smith)、ロバート・ベサンコ(Robert Besanko)、ルース・バーンハート(Ruth Bernhard)、ステファン・ルピノ(Stephan Lupino)、トレヴァー・ワトソン(Trevor Watson)

 


 

▼写真展概要
はっとり・よしを コレクション展『マン・レイやジャンルー・シーフなど』
期  間:2023年3月6日(月) ~ 4月8日(土)
     10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日:日曜日
会  場:Art Gallery M84
入 場 料:800円
作 品 数:約35点
作品購入 : 展示作品は、全て購入可能

※詳細は、公式サイトの掲載ページをご覧ください。