髙野 経将 写真展「廻(ぐる)りの人々」

髙野 経将 写真展「廻(ぐる)りの人々」
髙野 経将
2023/04/06 ~ 2023/04/12
アイデムフォトギャラリー「シリウス」

1944年4月、学童疎開地の長野県から埼玉県秩父郡大河原村に縁故疎開。「疎開っ子、疎開っ子」の弁当箱に炒った大豆が入っていた。母がどうして知ったのか一言も言わない、弁当を持って桑畑に隠れ学校を休んだことを。

翌年8月、妹と弟の3人は荷馬車に乗って足立区千住に。四本の「お化け煙突」は所在なげにポーと立っていた。故郷東京は灰色の世界だった。

家族全員9名、1つ屋根の下での生活に戻った。近所に同じ年頃の児も増えて、石蹴り、縄跳び、隠れん坊、ベイゴマ等々。新築の銭湯では「オイ坊主、湯に入る前に下を洗い、湯に入るときは’入ります’と挨拶をするんだ、判ったか。」と諭してくれる、肩から尻にかけて倶利伽羅紋紋の小父さん。

写真、それは自分の心を写すとの一念で、心のままに、我が儘に人住む町に出かけます。

(モノクロ 全68点)

 


 

髙野 経将 写真展「廻(ぐる)りの人々」
会期:2023年4月6日(木)~4月12日(水)
会場:アイデムフォトギャラリー「シリウス」

 

【ご来館の皆さまへのご協力のお願い】
・発熱や咳の症状、体調不良のある方は、ご来館をご遠慮くださいますようお願いいたします。
・手指消毒液を設置しておりますので、ご入館時は手指の消毒をお願いいたします。
・他のお客様との間隔を空けるようお願いいたします。
・大きな声での会話はご遠慮ください。
・混雑時は入館を制限させていただくことがございますのでご了承ください。