森永純写真展「モーメント・モニュメント」

森永純写真展「モーメント・モニュメント」
森永 純
2023/09/20 ~ 2023/12/02
gallery bauhaus

1961年、岩波映画製作所の写真部に勤務していた森永は、日立製作所創業50周年記念事業の写真撮影のため来日していたユージン・スミスから突然連絡をもらいます。ユージンとの運命的な邂逅の後、森永は岩波映画を退職、ユージンの日立製作所撮影のアシスタントを約一年間務めます。
ユージンが帰国した後、森永はフリーの写真家として活動を始め、1967年に30歳を機にニューヨークへ渡ります。そこでアンダーグラウンド映画を上映する映画館で切符売りのアルバイトなどしながら、森永はニューヨークの街を撮影します。
一年半のニューヨーク滞在で撮影した写真は、帰国後の1969年銀座ニコンサロンで「モーメント・モニュメント」と題した写真展を開催、翌年「日本写真批評家協会新人賞」を受賞します。
今年は森永純没後5周年、撮影から56年の時を経て、森永純の真のデビュー作を自身による渾身のプリントで公開いたします。

*モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品、約57点を展示。

 


 

【没後5周年】森永純写真展「モーメント・モニュメント」
会 期:2023年9月20日(水)~11月25日(土)12月2日(土)まで延長
    11:00~19:00
休 廊:日・月・祝
会 場:gallery bauhaus
    〒101-0021 東京都千代田区外神田2-19-14
    TEL.03-5294-2566
    JR、東京メトロ(丸ノ内線) 御茶ノ水駅 徒歩6分

入場料:一般・学生 800円(中学生以下は無料)

*一部作品販売もございます。

詳細は、公式サイトの掲載ページをご覧ください。