結界~ニッポンの光景~

結界~ニッポンの光景~
島内 治彦
2019/07/31 ~ 2019/08/12
リコーイメージングスクエア大阪

誰もが何処でも遭遇する何気ない、そして祭事や風習の中に垣間見る一瞬の情景をモノクロームで切り取っています。心象的な日本の原風景を垣間見る写真展示になっています。

仏教用語で「結界」とは外部と内部の境界をあらわすものだそうだ。たとえるなら日常の場所と聖なる空間。そして日々出会う何気ない風景と記憶の中で交錯する光景。
その迫間で見つけたひとつの境界線に思いを馳せ、自然と関わり続けた日本人固有の生活と営み、そして季節、時間と共に変容する空間を切り取ってみました。
ただ単に私の心象風景でしか無いのかも知れませんが、これからも私がイメージするニッポンの光景を追い求める事となるのでしょう。

島内治彦