吉田信介 写真展 幻影 -Phantoms-

吉田信介 写真展 幻影 -Phantoms-
吉田 信介
2019/07/31 ~ 2019/09/30
HOTEL 講 大津百町

京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスクでは、契約作家・吉田信介の写真展 「幻影 -Phantoms-」 をHOTEL 講 大津百町「茶屋」で7月31日(水)〜9月30日(月)まで開催します。

講 大津百町は雑誌自遊人を発行し、新潟県南魚沼市で里山十帖 – created by 自遊人を手がける「自遊人」による、新しいメディア型ホテル。

「街に泊まって、食べて、飲んで、買って」をコンセプトに、旧東海道と並行するアーケード商店街にある築100年以上の7軒の町家をリノベーション。町家の趣を残しながらも、インテリアや居住性は現代にあわせて快適にアップデートされています。

写真家の吉田信介さんは、大津出身・在住。琵琶湖の作品を多く制作していることから今回の展示が実現しました。

宿泊のお客様は滞在中いつでも鑑賞できます。宿泊される方以外の方が鑑賞される場合は、レセプションの「近江屋」にお立ち寄りいただきスタッフにお声がけをお願いいたします。

琵琶湖だけではなく、三井寺や石山寺などの史跡や、近江牛、鮒寿司、商店街のローカルグルメなどの食文化などの見所もある大津。ぜひ大津の魅力を体感しに HOTEL 講 大津百町へ足をお運びください。

吉田信介 写真展 幻影 -Phantoms-
会期:2019年7月31日-9月30日
会場:HOTEL 講 大津百町
住所: 滋賀県大津市中央1-2-6
電話: 077-516-7475
展示時間 12:00-17:00 
入場料:無料
休館日:8/8※その他、ホテルの状況によって休館する場合がございますので、訪問の際はご確認ください。
URL: http://hotel-koo.com/

*宿泊せずに鑑賞をご希望の場合は、必ずレセプション「近江屋」にてお声がけください
*ご宿泊のお客様は期間中いつでも閲覧可能です
*客室の見学できませんのでご了承ください
*ご宿泊のお客様以外のラウンジのご利用はご遠慮ください
*展示作品は販売可能です。
ご購入希望の場合はホテルスタッフへお問い合わせください。