光を集めて

光を集めて
中島 恵美子
2019/11/12 ~ 2019/11/17
Roonee247 Fine Arts

人は何故、夕焼けを見ると切ない気持ちになるのだろう。
幼い頃に遠くの公園まで遊びに行った帰り道、
だんだんと暗くなる景色の中で燃える様な夕日の美しさに見とれて、
おもわず足を止めたあの日を思い出すからだろうか。

自宅で心配しながら私の帰りを待つ母の顔を思いながら、沈み行く太陽を見つめていたあの日の私。

光の記憶はいつも郷愁を誘う。
それは、切なかったり楽しかったり、時には少し悲しかったりする。

記憶の数だけ、そこには光がある。