【企画展】村山正徳写真展 「女子ボクシングの世界~拳に賭ける想い」

【企画展】村山正徳写真展 「女子ボクシングの世界~拳に賭ける想い」
村山 正徳
2019/12/21 ~ 2020/01/26
町田市フォトサロン

町田市フォトサロンでは冬の企画展として、村山正徳写真展「女子ボクシングの世界~拳に賭ける想い」を開催いたします。
日本には現在、6名の女子ボクシング世界チャンピオンが在席しています。そのうちの一人、花形冴美(はながた・さえみ)選手は町田市内で働きながら、ボクシングを続けています。元世界チャンピオン花形進氏の「花形」をリングネームに持ち、2008年デビュー、2018年9月、5度目の挑戦で戴冠、今年9月の初防衛戦を勝利しています。今回の写真展では、花形選手のほか、藤岡奈穂子選手、天海ツナミ選手、吉田実代選手の3名の世界チ ャンピオンと、チャンピオンを目指し日々練習に励む選手、それぞれの試合や練習の様子を通じて女子ボクシングの世界を紹介していきます。展示作品は写真家村山正徳さんが撮影。村山さんはボクシングのトレーナーとしても活躍しており、選手たちとのかかわりも深く、写真に現れる表情からその信頼の厚さが伺えます。
本展が拳で語る女性たちの姿を知ること、さらには試合会場に足を運ぶことのきっかけとしていただければ幸いです。

【ギャラリートーク】
花形冴実選手(IBF アトム級世界チャンピオン)、村山正徳さん(写真家)
日時:2020年1月12日(日曜日)13時~14時30分
会場:町田市フォトサロン
参加費:無料(直接会場まで)