写真展

Kao展 2018

Kao展 2018

2018.05.08(tue) ~ 05.13(sun)

写真家にとって写真とは<顔>そのものである」をコンセプトに、様々な<顔>が集まって写真文化を盛り上げて行きたいとの思いから始まった「Kao展」、今回で第11回目の開催となります。
テーマは出展作家が自由な解釈で展開します。
テーマ:「LAST DECADE」
出品作家:浅田トモシゲ 有本真紀 櫟原慎平 伊藤信 岩本浩伸 エディオオムラ 大木仁博 岡森大輔 桂秀也 佐藤佑樹 鈴木誠一 高田一樹 高見尊裕  瀧本加奈子 竹中稔彦 武甕育子 田中幹人 田渕睦深 坪口晄弋 中島光行 ナリタナオシゲ 橋本正樹 畑中勝如 福森クニヒロ 舟田知史 古石洋平 三 國賢一  松林真幸  村上登志彦 森昭人 山口真一

会期中、出展者によるトークイベントを開催します。
● 5月12日(土)14時~ 
橋本正樹
「地下世界ポートレート」
廃墟写真家・橋本正樹がその魅力を語ります。
巨大廃鉱山でのブライダル撮影のエピソードも!

●5月13日(日)13時00分~
福森クニヒロ + 桂秀也
「ポートレートってなあに?」
多くのポートレートを撮影している二人がそれぞれの作品を例に、ポートレート写真について語ります。

●5月13日(日)14時30分~
「Kao展2018」ギャラリートーク
出展作家が自身の作品について解説します。
作家への質問も大歓迎です。

Kao展 Facebook→https://www.facebook.com/Kaoten.photo

  • 1