写真展

薬師洋行写真展「京都・祇園祭『神輿渡御』」

薬師 洋行

2018.06.15(fri) ~ 06.20(wed)

 300年以上前から八坂神社の神輿渡御に携わる「三若神輿会」。その歴史をはじめ、時代の変化に対応すべく努力や苦労などをしつつ権威と誇りを持って奉仕される姿に感銘を受け、写真展を企画しました。
 「三若神輿会」の奉仕の精神はいつも揺るがず、会員は羽織袴姿で神輿を担がず、神輿会の下に組織された輿丁だけが担いでいます。そんな伝統と誇り、そして奉仕の心意気で受け継がれる神輿渡御を紹介します。
 「ホイット、ホイット」の掛け声とともに運ばれる鳴鐶(なるかん)、神輿渡御途中の要所で行われる「差し上げ」や「差し回し」など、ダイナミックで勇壮なアクションを中心に輿丁たちの心意気を力強く撮影しています。その他、吉符入りなどの行事風景、会所で行われる神幸祭と還幸祭当日の「みこし弁当」打ちなども紹介します。
 そして、この写真展が「三若神輿会」のさらなる発展に繋がることを祈念しています。
出展作品数:約50点

薬師洋行 写真展ギャラリートーク開催
6月16日(土) 14:00~15:00
会場:オリンパスギャラリー東京
参加費:無料

  • 1