写真展

Bonin life 〜世界遺産・小笠原に生きる〜

夏野 葉月

2018.06.22(fri) ~ 06.27(wed)

私は作品"Bonin life" を小笠原諸島で撮影しました。
Bonin Islands は小笠原諸島の別名です。
Bonin は無人島の" 無人" が変化し命名されたと言われています。
私は2011 年に初めて小笠原を訪ね、小笠原諸島の自然と人々の生活を撮影してきました。
小笠原は複雑な歴史と美しい自然を持っています。
小笠原諸島には1830 年6月26日に欧米系住民が移住しました。
その後日本人が移住し、1876 年に日本の領土となりました。
小笠原は太平洋戦争時、戦地になりました。
1945 年の終戦後、小笠原は米国に占領されました。
その後、小笠原は1968 年に米国から日本に返還されました。
小笠原諸島は特異な生態系により、2011 年に世界自然遺産に指定され、いまに至ります。
2018 年6月26日は小笠原が日本に返還されて50周年になります。
私は小笠原諸島の魅力を、小笠原の自然と人々の生活を紹介することで伝えたいと考えています。

◎ギャラリートーク開催
6月23日(土)15:00 〜16:00
6月24日(日)15:00 〜16:00
会場:オリンパスギャラリー東京
参加費:無料

  • 1