写真展

桜 SAKURA

Tsuruko

2019.03.18(mon) ~ 03.23(sat)

『桜 SAKURA』は、幼少の頃から土いじりが大好きで、実家の花壇にはピンク色のコウシンバラが咲いていたというTsuruko氏の写真展です。

写真を撮り始めたのは大学生の頃で、貧乏旅行をしながら各地の風景写真を撮影。社会人になり、プロラボに勤務しながらジャンルを問わず撮影を続けるも、結婚・出産・子育て・介護の為、活動を縮小されていたのですが…

1998年頃から本格的にガーデニングを始め、イングリッシュローズなどのつるバラを最大約30本栽培するのと同時に神代植物公園でバラの撮影も開始。その頃知り合った洋画家から作品の販売をすすめられ、バラのポストカードを発売する。また、訪れた河津バガテル公園でフランス人アートディーラーと出会い、今では『薔薇の額入り写真』を販売されている写真家Tsuruko氏が、なんと『桜』に挑戦した作品約30点を展示します。

【作家からの一言】
神代植物公園を拠点に薔薇の写真を撮り始めてから20年が経ちました。昨年は立山黒部アルペンルートの室堂に半年以上滞在し、深い雪の中で一番見たいと思ったお花、それは『薔薇』ではなく『桜』でした。まだ未完成ではありますが、2012年より撮影してきた染井吉野、神代曙、八重紅枝垂などの『桜』。そして自由に楽しみながら彩色した『SAKURA』をご覧ください。
写真家Tsuruko

URL : http://artgallery-m84.com/?p=5901

  • 1