写真展

Jordan.L 写真展 「決別」

Jordan.L

2019.04.09(tue) ~ 04.14(sun)

京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスクでは、2 階展示室「花」にて、Jordan.L 写真展 「決別」を 4 月 9 日 ( 火 ) から 4 月 14 日 ( 日 ) まで開催いたします。

人生初めての個展を開催します。30歳ならかなり遅いかもしれないが、丁度いい時期だと思う。
10年前、せっかくの大学の交流留学だから、デジタル一眼レフを買って日本で撮影を始めた。
そして、この十年間、様々な景色、人々、物事を撮ってみた。写真から得たものは画像だけではなく、思い出でもある。
しかし、それだけじゃ足りない。
多くの写真を撮りながら虚しさが溢れてくる。たとえいい写真を撮っても徐々に嬉しさがなくなる。どうしてこうなるのか?

フィルムで撮影をするまでずっと答えが見つからなかった。

すべての写真家にとって写真の基準は無いと思うが、僕は自力で作り出さなければ自分の作品にはなれないと思う。
フィルムで撮って、自分でフィルムを現像し、最後は手焼きでプリントにすることを、前回のグループ展で体験した。

「デジタル撮影にさよならをしよう」

それ故、今回の写真展をもって今までデジタルで撮った写真の中で、最も好きな作品を選びまとめて展示し、そしてデジタル写真と決別をする。
だから、これは僕の初めての個展でもあり、最後のデジタル写真展である。
もしよろしければ来週のグループ展「港二三十」のフィルムで撮った作品もご覧下さい。

  • 1