写真展

港 二三十|HongKonger:20-30’s

Jordan.L, Bearon, Zen Subido, Sherwin Wong, Michael Sing, Ho Yim Ting

2019.04.16(tue) ~ 04.21(sun)

京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスクでは、2階展示室「花」にてJordan.L, Bearon, Zen SUBIDO, Sherwin Wong, Michael Sing, Vicky Hoによる写真展「港二三十」を4月16日(火)から4月21日(日)まで開催いたします。

香港はこの数十年で最も栄光ある時代を過ごし、「アジア四小龍」の一員にもなった。
一般的に「香港」の象徴と聞かれたら、当然のように「ジャッキー・チェン」、「ブルース・リー」などを思い浮かぶが、実際今の香港はどういう風になっているのか?20・30代の我々は、ちょうど中国返還を跨って育ったジェネレーションである。
香港人として、そのアイデンティティーにどのような感情を持つのか、返還後の香港の変化をどのように感じたのか、本展示はそれらを綴った集大成である。
本グループ展の参加メンバーは Jordan.L、熊爪兩食(Bearon)、宋子泓(Zen SUBIDO)、黃樹豐(Sherwin Wong)、米高星(Michael Sing)及び何艷婷(Vicky Ho)の計6組となる。
メンバーは全員が香港人で、地元香港をテーマに各自の視点から独自なスタイルの香港を写真に収める。

★本展はKG+2019に出展しております。

  • 1