写真展

花の便り―淡い蜜の味。

ひらはらあい

2019.03.06(wed) ~ 03.16(sat)

光を通してレンズが結ぶ像は、必ずしも見たままの花の姿ではありません。
この作品群は私ひらはらあいの情緒的かつ恣意的な演出により、肉眼に映る花たちをあるがままではなく、心に描く理想の姿として優しく投影しました。

そうした花写真に添えられた花言葉は、言うに言われぬ想いのメッセンジャーであり、花の形がさまざまであるように、愛の形もさまざまであることを思い出させてくれます。

私は初めて買ったNikonのD5200とタムロンのマクロレンズに魅せられて、花写真を撮り始めました。

現在はフリーカメラマンとして人物撮影を中心に活動しています。マクロレンズから覗く花の光景に癒しと感動を求めて、今も花写真の世界に没入しています。

スライドショーとプリント展示による、新作5点を含む約20点。

■トークショー「おもしろくて役に立つ花写真のはなし。」開催
2019年3月16日(土)14時 ~ 15時
予約不要、先着順。お席に限りがございますので、ご了承ください。