写真展

washigraph Ⅱ

水木 喜美男

2017.11.01(wed) ~ 11.11(sat)

この度「washigraphⅡ」を、EIZOガレリア銀座にて2回目の作品展を開催します。手漉き和紙の魅力と写真をCGでクラシックフォルムを表現し、表面加工を一切していない和紙に直接プリントした作品です。和紙文化研究会会員として様々な和紙で作品を作ってきましたが今回は、ユネスコ無形文化遺産に登録された埼玉県「細川紙」、また、茨城県「西ノ内紙」、福井県越前和紙の里「信洋舎制紙所」、兵庫県「杉原紙」の和紙を使用しています。EIZOガレリア銀座には、カメラマンやグラフィックデザイナーはじめ各分野で活躍している方々に最適なモニターがあります。
展示作品を高解像度液晶モニターCG318-4Kでも再現した、和紙グラフの世界をじっくりとお楽しみください。 水木 喜美男