写真展

異境エチオピア

野町 和嘉

2018.01.05(fri) ~ 01.17(wed)

 東アフリカに広がる高原の国エチオピア。アフリカ大地溝帯の激しい地殻活動により起伏に富んだ国土の中に、80もの異なる言語を話す多様な民族集団が独自の文化を保持しながら暮らしている。紅海を挟んでアラビアと接するエチオピアは、3000年の歴史を持ち、古代イスラエルの時代から、中東・アラビアと密接な関係を保ち、文化的にも民族的にも、他のアフリカ地域とは一線を画した独特の混血文化を誇ってきた。
 わけてもエチオピア高原で受け継がれてきた、古代ユダヤ教の流れを汲むエチオピア正教は、他のキリスト教宗派には見られない、聖書時代さながらの独特の宗教典礼を現代に受け継いでいる。
 本展は、30年以上に渡って撮影を続けてきた中から、宗教文化に焦点をあてた作品を中心に、約40点により構成する。

【年頭特別企画展について】
アイデムフォトギャラリー「シリウス」では、毎年年初に、年男・年女の写真家を招いた年頭企画展を開催しています。戌年となる来年は、2018年に年男を迎える写真家・野町和嘉氏をお招きし開催します。

  • 1