写真展

阿蘇、変わらぬ風

前田 博史

2017.06.23(fri) ~ 06.29(thu)

昔学生だった頃、広大な阿蘇の原野に憧れ、モーターバイクで走り回った。
月日が経ち、縁あって阿蘇の風景を撮影する機会に恵まれた。学生の頃と何ひとつ変わらないその風景に夢中になり、昼夜を問わず撮影に没頭した。
そして2016年4月、この地は大きな地震に見舞われた。大地は大きくひび割れ、人々の暮らしにも甚大な被害をもたらした。
地震後間もなく、撮影再開のために阿蘇の原野に立った。果たしてそこで見たものは、荘厳な大地と湧き出る水、そして以前と変わず吹き渡る大らかな風だった。
心の中にひとつの感情が湧き上がった。「この地は大丈夫だ…」
緑の大地と豊かな水、そしてそれを包み込む大気があれば、いずれは復元する。阿蘇の持つ壮大な包容力に改めて気づかされたのだった。
阿蘇山の山並みを眺めた。そこにはやはり以前と変わらぬ大らかな風が吹いていた。