写真展

第26回 あっぷる 写真展「色」

第26回 あっぷる 写真展

2018.02.01(thu) ~ 02.07(wed)

自然の中に隠れている色、街にあふれる色、意識的に作り出された色等、写真に色は構図とともに重要なポイントのひとつです。
最近ではインスタなどSNS等で色を重視した写真が若い女性を中心にもてはやされています。
派手な色を求めたり被写体の持つ色をストレートに表現したり、撮影時露出のコントロールや光源の色温度が関わりを持ちます。
銀塩ではメーカーやフィルムの選択、プリント時フィルターで濃度や色合いを変える事ができます。
デジタルでは撮影時RAWで撮影、後からパソコンソフトで彩度、明度、色相等をコントロールする事も可能で、
正確な色や好みの色を見つけ作品に生かすことは写真の面白さにも広がります。
今回は13名のメンバーがこだわった色の持つイメージを全面に打ち出した写真展です。
『あっぷる』代表 山崎正路
出展枚数(カラー80~100点)

  • 1