加藤 直子

Kato Naoko
1960年東京世田谷区生まれ。
1983年から30年間タイムキーパー(TK)としてテレビ番組制作に携わる。
2010年ゴルフ場のPV制作をきっかけに本格的に写真を始める。

<アフリカでの活動>
2013年 写真家井村淳氏による動物撮影ツアーで初めてアフリカに行く。
以来、2019年秋までに合計17回ケニア・タンザニアを訪問。
2015年 ワイルドライフ写真家のDavid Lloyd氏のサファリツアーに初参加、翌2016年も再びDavid Lloyd氏のツアーに参加。
その後はそこで知り合った英米の“keen photographer”たちそれぞれと毎年2週間ずつ訪れている。
<個展>
2020年6月「サンクチュアリ〜a chainless soul〜」(Roonee 247 Fine Arts)
2020年7月「サンクチュアリ〜serendipity〜」(ジャローナ)

<グループ展>
2019年 「CALM&VOLATILE 静と動」CLUB LIGHT PARTY 第2回グループ展
2017年 「流」 CLUB LIGHT PARTY 第1回グループ展
2015年 「色」 キヤノンフォトサークル東横
2014年 「Kohji Corner」 写真教室の講師諏訪光二氏の生徒仲間によるグループ展

<出版物>
2020年写真集「SANCTUARY (サンクチュアリ) 」
2016年写真集「SERENDIPITY」