生原 良幸

Ikuhara Yoshiyuki
徳島県生まれ。児島 寛治、坂本 樹勇、両先生に師事して独立。広告、雑誌、ファッション等、主にモデルやタレントの人物撮影を中心に活躍。近年は能、源氏物語、こころの風景など日本の伝統・文化をテーマにした作品に取り組んでいる。

受賞:日本人で初めて「VENES 83」グランプリを受賞(ポーランド)。CLIO賞、広告電通賞、雑誌広告賞、カレンダー日本マーケティング協会賞、など多数受賞。

著書:「後朝」、世界の子供たち「ボリビア」・「メキシコ」・「ブラジル」、「おおさか原人録」、「素顔の紳士録」、「関西こんな人あんな人」等、海外版を含めて17冊。
写真展:国内では個展やグループ展で30回以上。海外ではパリ、ニューヨーク、ドイツで開催。2011年、日独友好150周年記念事業の写真展「空時艶情」をフランクフルト、ライブツィヒ等で巡回し大好評を得る。

その他、BSジャパン「写真家たちの日本紀行」、関西テレビ「関西モデル図鑑」、読売テレビ「記憶色の都」、サンテレビ「話題の人」、Jコム「健康たまて箱」などのテレビ出演。

公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員