秋元 貴美子

AKIMOTO Kimiko
埼玉県生まれ。
日本大学芸術学部写真学科卒業後、大学院を経て、現在、同大学勤務。演習授業等で多くの学生の作品制作をサポートする。生きることは旅という視点で、自然に還るために都市に活き、都市に生きるために自然に帰る旅を続け、都市風景などのスナップや心象を主とした自然風景などで写真展を開催している。特に国内では地水火風空の5つのエレメンツに着目した光景や異空間としての聖地を探し取材を続けている。また、高校生の写真活動の研究をライフワークとし、全国の<高校写真>のサポーターとしても活動している。

公益社団法人 日本写真家協会会員,日本写真芸術学会理事
---主な写真展---
「Light’s Edge」(2018年/Nikon 新宿フォト・プロムナード)
「都市を生きるⅱ」(2016年/ポートレートギャラリー)
「化生する光景」(2012年/ポートレートギャラリー)
「凪 (NAGI)」(2003年/アーティストガーデン)