篠原 雅彦

Shinohara Masahiko
1979年 神奈川県茅ケ崎市生まれ
2009年 同志社大学法科大学院修了
2015年 風景写真家辰野清氏に師事
2016年 MASH management所属
2016年 Art Rainbow Project作家に選出され、ドイツRostockにて1か月間の作品撮りを行う
     国内・海外の風景を幅広く撮影している。
     国内の撮影で特に力を入れているのは桜とツツジ。
2019年の桜の撮影での走行距離は19174キロ(2020年及び2021年は自粛)。
現在、写彩町田講師、自然奏フォト長野会員、日本風景写真協会会員(東京支部所属)
写真展
2016年 「日本人写真家の見たRostock」
2016年 「魅惑のツツジ」
2017年 「癒しの動物」
2019年 「春画的風景」(二人展 with Shu Konishi)
他、グループ展多数