遠藤 祐輔

Endo Yusuke
1985年宮城県仙台市生まれ。東京芸術大学美術学部先端芸術表現科卒業後、大阪大学言語文化研究科博士前期課程在籍中。2016年、「第14回写真1_WALL」審査員奨励賞(高橋朗選)、「第15 回写真 1_WALL」ファイナリスト。2019年、「写真新世紀 2019」優秀賞受賞。個展に「目に置いていかれないように」(ニコンサロン/東京・大阪、2018)。
写真集に『幽霊の証言』『長井さんの話』『時間という概念がないところ、絵画と写真のように惹かれ合うけれど、光は境界線を漂うだけ』がある。