Lily Night

Lily Night
1988年中国黒龍江省ハルビン市生まれ。
個人的な記憶とコレクティブな記憶との関係性について問題意識を持ち、ドローイング、コラージュ、写真、映像、テキスト、インスタレーションによる作品を発表してきた。市場経済の中に失われる個体の存在と痕跡を求め、商業主義的な思考やマスメディアに定義される社会性を超え、より広い循環と宇宙観を意識させる作品づくりに取り組んでいる。

Lily NightはこれまでLily Shuというアーティスト名で活動。今後、Lily Nightという名で活動していくことになった。

2019 東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科修士号取得
2013 ケント大学美術史専攻修士号取得
2012 埼玉大学教養学部美学専攻卒業

◾ 受賞
2019 エモンフォトアワードグランプリ
2018 写真1_WALLファイナリスト
2017東川町国際写真祭赤レンガ公開ポートフォリオ・オーディション・グランプリ
2017 TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD 審査員賞

◾ 収蔵
モデナ写真財団(イタリア)
東川町国際写真財団(北海道)
【展示】
2017 第33回東川町国際写真祭赤レンガ倉庫公開ポートフォリオ・オーディション グランプリ受賞者展、Tokyo Institute of Photography、72ギャラリー
2018 第34回東川町国際写真祭赤レンガ倉庫写真展
2018 ligament、ソニーイメージングギャラリー
2019 Dyed My Hair Blond, Burnt Dark at sea、エモンフォトギャラリー
2019 1/3 PORTRAIT、Gallery ARTDYNE、アーツ千代田3331
2020 ABSCURA、銀座ニコンサロン
2020 ABSCURA、大阪ニコンサロン
2020 LAST NIGHT、ふげん社
2020 i was real、kanzan gallery
2021 局部麻酔、銀座蔦屋書店