駒﨑 佳之

Komazaki Yoshiyuki
1960年東京生まれ。 16年間にわたり新聞社の報道カメラマンとして決定的瞬間を追い求めて来たが、1998年に退職。 滋賀県の山間集落「針畑」に移住し、石窯で天然酵母のパンを焼き始める。 「三陸」に津波が襲った日、カメラではなくスコップを持ち東北に向かう。 以来、自らが住む「針畑」と「三陸」を行きつ戻りつしながら、共生をテーマに撮影をしてきた。