背景
写真家

Masa ASANO

Asano Masa

1970年東京生まれ。物心ついた頃からの鉄ちゃんにして、夜汽車の走りを撮ることをライフワークとしてきた道楽フォトグラファー。情景描写と緩急自在の動感表現とを兼ね備えた独特の鉄道写真を身上とし、『乗らずに死ねるか!~列車を味わい尽くす裏マニュアル』(黒田一樹著・2014)では全扉画をはじめグラビアを多数提供。一方、ラグビーを中心とするスポーツフォトや、季節感ある光をストロボライティングで表現するポートレートなど、幅広い芸風を持つ。

EXHIBITION写真展示情報