背景
写真家

一色 龍太郎

Isshiki Ryutarou

1951年 愛媛県西条市生まれ。1968年 我が家から一望できる石鎚山系の瓶ヶ森山に17歳で初めて登り、そこから西日本最高峰の石鎚山への2泊3日の石鎚縦走登山を初めて経験する。その後は、地元の石鎚山や石鎚山系の山々に様々な登山ルートから登り山河に親しむ。1970年 大学で探検部に入部する。2010年 この頃から愛媛と高知にまたがる石鎚山系の山里をテーマに撮影活動を開始する。
写真展
「太陽の沖縄」(2010年) / 「大保木今昔」(2015年) / 「太陽の沖縄」(2015) / 「石鎚山に抱かれて」(2016年)
受賞歴
日本広告写真家協会展(APA展) 奨励賞受賞、日本写真家協会展(JPS展)優秀賞受賞など、他多数
所 属
一般社団法人二科会写真部会員、一般社団法人日本写真作家協会会員、一般社団法人日本写真文化協会会員、一般財団法人全日本剣道連盟(錬士7段)

EXHIBITION写真展示情報