背景
写真家

あべれいこ

Abe Reiko

京都府宇治市在住。会議通訳者(英語)を務めながら、2016年京都造形芸術大学通信教育学部写真コースを卒業後、AXISフォトマルシェ4・JPADS展(AXISギャラリー/東京/2017年)や 、倉敷フォトミュラルf (倉敷アイビー学館/岡山/2017年)にて招待作家として作品を発表。在学中に写真集「The Garden of Radiance」(zine/150部)を刊行、東京アートブックフェア等で販売している。本展期間中も販売予定。
2018年4月、Kyotographie/KG+フリンジ展では、京町家空間を活かした展覧会「Something in the Air」(堺町画廊)を開催した。

EXHIBITION写真展示情報