背景
写真家

小柴 一良

Koshiba Kazuyoshi

1948年 大阪府生まれ。1972年 西川孟写真事務所に撮影助手として入所。その間、土門拳氏の「古寺巡礼1大和編」「女人高野室生寺」の撮影助手を務める。1974年 水俣、出水の水俣病を取材。1979年 帰阪、この年より企業・自治体のCM,広報写真撮影を始める。2007年4月 「水俣を見た7人の写真家たち」展(水俣資料館)に参加。その合同写真集(株式会社・弦書房)で初めて水俣作品を発表。その後、宮崎、豊橋、浜松、横浜、相模原で写真展を開催。
写真展
2009年「水俣よサヨウナラ。コンニチワ」(3月 新宿ニコンサロン/7月 大阪ニコンサロン)
2011年「Esprit de Paris」(9月 キヤノンギャラリー 銀座/10月 札幌)
2012年「Esprit de Paris」(1月 キヤノンギャラリー梅田)
写真集
『水俣よサヨウナラ、コンニチワ1974-2013』(2013年6月 日本教育研究センター)
『パリの印象』(2014年 用美社)

EXHIBITION写真展示情報