背景
写真家

水越 武

Mizukoshi Takeshi

1938年愛知県豊橋市生まれ。東京農業大学林学科中退後、田淵行男に師事し写真を始める。山と森林をテーマとし、『日本の原生林』『わたしの山の博物誌』『真昼の星への旅』『後の辺境』など多数の写真集がある。土門拳賞、芸術選奨文部科学大臣賞など受賞。国際的にも高く評価され、作品は国内外の博物館、美術館にも収蔵されています。

EXHIBITION写真展示情報